So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO type GにもVistaを入れた!

先週は「VAIO type R master」へのWindows Vista RC1のインストールに失敗しましたが、またまた、性懲りもなく、借り物の「VAIO type G」にVistaのインストールテストをしています。

これ、話せば長くなるので割愛しますが、実は自分の旧型「VAIO type T」へのVistaインストールの時にリカバリーディスクを作るのを忘れてしまっていまして、もう、XP環境に戻すことができないんですよ。あーあ、ソニーさんからリカバリーディスクを買わなくちゃ。。。なんてのがあって、借り物VAIOでのテストの際にはしっかり、リカバリーディスクを作成の上で、テストをしています。

さて「VAIO type R master」の時は、BDドライブだったり、新しいデバイスの固まりみたいなマシンだったので、ドライバが全然揃っていなかった、というのはなんとなく、わかるんですが、今度はモバイルノートの「VAIO type G」です。

新型とはいえ、type Tからの共通部品とかも多そうだし、なんとかなるかなぁ。。。と、思いつつ、試してみると。。。(今回はデュアルブートできるようにDドライブにインストールしました。)

うわ!スゲェ!! Windows Vista RC1のインストールは滞りなく完了したんですが、いきなりなんだこれ!? わかります!? ウインドが全部透けてしまっているの!?

ほら、ウインドウ枠を見ると、下のウインドウの文字とかが透けて見えるんですよ。かっちょいい!!

って、これも「Aero Grass」の機能の一部らしいんですが、今までのVAIO type Lでは、これができていなくて、私は知らずに「VAIO type G」で、初体験をしました。

いろいろいじった結果「VAIO type L 19型」でも、解像度を下げて1280×1024ドットとかにすると、この透明化機能が使えるみたいなんですが、なんだろ、グラフィックのメモリの関係なんですかね?

とにかく、結論としてこれでWindows Vistaのフル機能が現段階で使えてしまうことを発見!! やっぱり、この時期に新登場する新型モバイルノートだけあって、こういうところはしっかり対応してくる感じですねぇ。

ちょっと難しい話になりますが「いたわり充電機能」というのも使っており、Windows XPのログインの時に80%充電の設定をしておいたら、Vistaでログインしても、80%充電のままでそれ以上は充電しないようになっています。

どうやらWindowsのソフトウェア上で実現しているのではなく、BIOSレベルでバッテリー充電を制御しているみたいですね。

あ、それと、ついでに展示中の「VAIO type T」のVGN-TX92PSにもデュアルブートでWindows Vista RC1をインストールしてみたんですが、type TでもAero Grassと透明化は利用できました。type Tもバッチリです!!!

 

さて、業務連絡ですが、明日は店員佐藤はお休みをとらせていただく予定です。このtype Gを持って、ちょっと旅に出てくるつもりですので、ご来店を予定されている方はご了承くださいませ。

※休みというか、やることはあって、そのために会社に出てこないってだけなんですが、会社的には休みとしてカウントされてしまうんですよねぇ。。。(T_T)

 


★ソニースタイル「VAIO type G」の最新情報はこちらから

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 6

yosi

記事を参考にさせて頂きました。
以前どこかにあったvaioMのHDD換装も参考にしています。
by yosi (2006-12-06 05:22) 

店員佐藤

♪yosiさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

type Gには起動時にいろんなモードがありまして、
それをここに書いてしまうと、店頭展示機でいたずらを
してしまう方がいるかもしれないので書けないんですが
ちょっとインストールが複雑でした。

Aero Grassのフル機能を試すのはこれが初めてです。
今日は実際の使い勝手を試してみたいと思います。
by 店員佐藤 (2006-12-06 09:32) 

yosi

^^;今回はVAIOではなかったのですが無事にノートPCへVistaRC1のインストールを終えました。
残念ながら最低限のスペックを試したので透けてみえませんが
今もちゃんとここへ書き込みができていて快適です。

これまでジャンクノートはVAIOを優先的に選んで買いあさっていたのですが、残念なことに512メモリを積んだジャンクVAIOは全然見当たらず
別のメーカーで試すことになりました。・・・IBMとかいっぱい有るんですよね。

でもVAIOの方がインターネットとかでドライバ類を拾い易く、ジャンクでも必ず新規製品レベルにすることが出来ていました。
しかし今回のメーカーはどんなに探し回っても見つかったドライバでは役に立たず、Q&Aの最後でも解決されないまま終わっているサイトが殆どでした。この辺がユーザー層の違いでしょうね。
 VAIOユーザーにはマニアが多く解決能力が人より長けている。
なんて実感してしまいました。
興味があれば私のブログでもメモ書き程度公開しています。
今度1Gくらいメモリを積んでGeForce付のジャンクVAIOを見つけたら再挑戦してみようかな^^。
by yosi (2006-12-09 23:24) 

店員佐藤

♪yosiさん、こんばんわ。
コメント、ありがとうございます。

まぁ、まだベータ版での試用インストールですからね。
Win95の時もWin98の時もベータ版と本番とで
かなりの違いがありましたので、今回もまだ
参考程度ですよね。

今日もtype Gを持って帰って、最後の週末を
過ごさせてもらっています。。。Vistaで。
by 店員佐藤 (2006-12-10 00:54) 

yosi

そうですね^^まだ試用版ですよね。
では、今後のレポートなど楽しみにしています。
by yosi (2006-12-11 23:30) 

店員佐藤

♪yosiさん、こんばんわ。
今日、type Gを返却したんですが、やってしまいました。。。(^_^;)
512MBのメモリをtype Tからtype Gに一時的に移していたん
ですが、そのまま返却してしまいました。
帰ってくるかなぁ。。。
by 店員佐藤 (2006-12-12 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。