So-net無料ブログ作成

「α100」のレビューレポートを掲載しました

先ほど、当店ホームページにソニーのデジタル一眼「DSLR-A100」のレビューレポートを掲載しました。

これで、αのレビュー記事を書くのは4回目。発売前と、尾瀬の時、富士登山の時にコラム記事を書いていますが、その後は、なんかやる度にblogに書いていたので、全然久しぶりな感じはしませんが、このblogや、So-net Photoで4ヶ月遊んでみての、まとめ記事を作った感じです。

振り返ってみると、あれだけ写真遠足だなんだと、あちこちに出かけているのに、相変わらずたいした写真が撮れていないなぁ。。と、反省しきりでした。

とはいえ、ぶっちゃけた話、尾瀬に行った直後とか、富士山に行った直後って、αの写りにかなり満足していて「ヨシ!一生モンの写真が撮れた!!」とか、興奮していたのも事実。それが、こうして4ヶ月経ってから振り返ってみると、どれもたいしたことがないように思えてしまうんですよねぇ。

これは私の写真を見る目が多少は進化したって証拠なんでしょうか?(^_^;)

 

先々週にメルマガで案内した記事に写真を加えて編集しただけなんですが、これでサイバーショットと、デジタル一眼「α」の違いがおわかりいただければ幸いです。

 

☆店員コラム「デジタル一眼初心者店員の“α100”講座」はこちらから

 


★ ソニーのデジタル一眼「α100」のご案内はこちらから

 


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 4

かつぽん

本体の液晶モニタで確認したときには最高だと思ってた写真が
家に帰るだけで「ダメだこりゃ~」になってしまう自分は、
決して見る目が進歩したのではなく、ただ単に
あの小さな液晶モニタでは確認しきれなかった”アラ”が
PCの液晶モニタに映すと目立ってしまうだけだからなんですね。

写真。ただ撮るだけならどうって事無いんだけど、
グッと来る写真を撮るのがこんなに難しいことだったなんて、
α手にしてはじめて知りました。
by かつぽん (2006-12-05 13:52) 

店員佐藤

♪かつぽんさん、こんにちは。
写真ってサイズが違うと受ける印象もかなり変わりますよね。
αの液晶は確認用としてはかなり良い感じだと思います。
(先日、α Sweetと比較したときくらいしか他に比較したことが
 ありませんが。。。)
撮ったその場で「うーん、まぁいいか!」って思って撮ってきた
写真は大体、まぁいいか、な写真なんですよね。もっと
ここぞというときにシャッターを切る枚数を増やしたいです。

「グッと来る写真」。。。そうそう!そういう写真を撮りたくなって
しまって、こんなに楽しく悩んでいるんですよね!!(^_^)v
by 店員佐藤 (2006-12-05 14:02) 

Virgo

やっぱり、フィルムカメラと違い、まだまだ許容範囲が狭いので、撮れたと思っても・・・・・って事になりますね。

でも、撮り直しが簡単に出来ますし、フィルム代の事を思えば、シャッター切るのみです。
by Virgo (2006-12-05 22:29) 

店員佐藤

♪Virgoさん、こんばんわ。
ちょうどそういう話を高尾山の帰りにしていました。

昔はこれからフィルムを現像に出して、数日経たないと
写真が見られなかったのに、その日のウチにスライド
ショー大会ができてしまうところが、嬉しい!!って。

上達のスピードはデジタルのおかげで数倍加速して
いるでしょうね! 経済的にも助かるし。(^_^;)
by 店員佐藤 (2006-12-05 23:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。