So-net無料ブログ作成
検索選択

富士五湖紅葉の旅 第6話【カチカチ山編】 [★店員佐藤の写真日記]

富士五湖でなんでも良いから紅葉を探せ!の旅、第6話です。

天気がイマイチ、曇っていて富士山も見えない、紅葉ライトアップの写真を撮りに行ったら三脚を忘れてきたことに気づき、結局単なる見学だけになってしまった1日目が終わり、期待の2日目の朝のお話です。

朝起きたら、いきなり窓の外は上の写真みたいな状況です。(これ、ホテルの窓からみた河口湖です。)

 

夜中の天気予報では晴れるって行ってたのになぁ。。。河口湖方面。やっぱ山の天気はわかりませんねぇ。

こうして旅に出るとなんか嬉しくて早起きしてしまうんですが、6時前に起きてまずはお風呂。その後、体をさましながら近所を散歩してみます。

いやぁ、スゴイ霧です。で、そんな中、よく見ると釣りをしている人たちがいるんですねぇ。

ほら、こっちなんてボートまで出しています。

まぁ、そんな中、いろいろな写真を試し撮りしてみるんですが、先日ご来店になったかつぽんさんがこの写真を見て「これなんて良いなぁ!」なんておっしゃるので、え?どこが良いんですか?と聞くと、この周りは釣れそう!とか別の意味で良い!とかおっしゃっていました。

時間が経つにつれて、太陽のありかくらいはわかるようになってきていますが、さてさて、このまま回復してくれますかねぇ。

ということで、朝の7時になったら速攻で朝食。先日の四国八十八ヶ所の旅でクセになってしまったんですが、この朝食バイキングってのは本当に楽しいんですよね。

またしてもバーンと持ってきて。。。

温泉卵&なっとうかけご飯とかを豪勢にいただきます。

普段は朝食なんて言ってもトースト1枚をやっとこさ食べて出勤しているんですが、こうして遊びの時は体が栄養を欲しているというか、いくらでも食べられるから不思議です。

今日の元気をここで摂取。

ご飯が終わると、あれれ!? さっきまでの霧がウソのように晴れてしまいました!! こ、これはスゴイ!! いつも自宅から見ている小さな小さな富士山ではなくて、窓いっぱいに広がる富士山!

やったぁ! これを見たかったんですよ!! これを!!

 

ということで、富士山が出たならもう行くしかありません!!

昨日は飛ばしてしまった第3チェックポイントの「カチカチ山ロープウェイ」です。

こんなロープウェイに乗って、山頂に上がるんですが、なんでもこの山は昔話の「カチカチ山」のお話の舞台になったところなんだとか。

それで、演出のひとつなのか、物語の中心になるうさぎとたぬきがあちこちにいます。このゴンドラもよく見ると屋根にたぬきが座っています。

大人一人700円だったかな? これで上に上がると、ご覧の通り、河口湖が一望できる大絶景に! いやぁ、これは晴れている時に登らないと意味がありませんね。

山頂広場にはたぬきさんと、うさぎさんがあちこちでバトルを繰り広げています。

狸に殺されたおばあさんの復習でうさぎがたぬきを懲らしめるという話なんですが、親子で来られた場合はこういうモニュメントがあちこちにあるので、物語を語ってあげながら散策されると良いかもしれません。

で、ここで遂に見られました。

ジャーン!! 富士吉田の市街を一望しつつ、大きく広がる富士山!!

ここが今回の最大の写真の撮りどころ!!

さぁ、今回のα100、作例集、ベストショットの発表です!!

 

って、行きたいところなんですが、すみません。ここで撮影した写真は私が個人的に年賀状として利用する予定なので、今回はベストショットの掲載はなしです。

今回の年賀状はお金がかかってますよぉ。。。なんせα本体が99,800円に、レンズが170,100円ですからね!! 旅費も込みで制作費30万円です!?

 

で、写真撮影が終わったところで、三ッ峠方面に向かって、カチカチ山の本当の頂上へ向かってみます。

そういえば、今年は富士登山の練習に!ってことで、高尾山のこういう道をやたら歩き回りましたねぇ。

こんなのどかな道を歩くこと8分。(案内には15分と書いてありました。)

ここが頂上です。なんだ、ロープウェイの駅だけがテーマパーク風に盛り上がっているだけなんですね。ここにもたぬきさんとうさぎさんが1匹くらいいても良いのに。

ということで、カチカチ山遊びは終わり。歩くと40分ほどでふもとに着くらしいので、本当は歩いてみたかったりもするんですが、時間がもったいないし、さっき往復券を買っちゃっているしで、ロープウェイで再び河口湖に戻ります。

最後はたぬきが泥船に乗せられて湖に沈んでしまう、というお話でしたが、その泥船が沈んだ湖というのは河口湖だったんですね。

出口というか入り口にこんなモニュメントがあって、締めくくりです。

 

で、我々も速攻で河口湖の湖畔に移動して、念願の紅葉と富士山の撮影を試みるんですが。。。あれれ、もう富士山が雲に覆われてきています。

うーん、タイミングを一つ逃すとこんな事になってしまうんですねぇ。

 

すみません、またまた長い連載エントリーになっています。おつきあいくださり、ありがとうございました。

次号は第7話で「完結編」です。

次号のエントリーはちょっと長いです。

 


ソニーのデジタル一眼「α100」のご案内はこちらから

☆当店の「α100」レビュー記事一覧はこちらのページから

 


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 12

iguchan

三ツ峠からの富士山、いいですね!
行ってみたくなっちゃいました(^^ゞ
(師匠が窓から見ているころ、車で寝ていたのはヒミツです ^^;)
by iguchan (2006-11-11 06:57) 

店員佐藤

♪iguchanさん、おはようございます。
時間がなくてロープウェイであがってしまいましたが
ゆっくり山道を登るのも楽しそうです。>カチカチ山。

iguchanさんにはかないませんが、これで私の
今年の富士山物語はうまく締め、ってことに
できそうです。(^_^)v
by 店員佐藤 (2006-11-11 07:22) 

カモさん

こんにちは!一大パノラマいいですねー。昨日出張で富士吉田市やスバルライン入口近くまで行ったのですが、まだ紅葉には気持ち早い感じでした。あの感じだと来週末くらいがピークでしょうか。
山の方にいたので、吉田うどん食べそこねたのは、ちと残念でした(>_<)
by カモさん (2006-11-11 08:30) 

店員佐藤

♪カモさん、おはようございます。
早朝コメント、ありがとうございます。

昨日ということは11月10日ですよね!
最新情報ありがとうございました。
ちょっと悔しかったのでホリデー河口湖号で
電車でピョッと明日あたり行っちゃおうかな!
とか思っていましたが、思いとどまります。

吉田うどんもちょっと独特のうどんでした。
詳しくは明日の最終回エントリーで紹介したいと
思います!
by 店員佐藤 (2006-11-11 09:43) 

かつぽん

そうそう、朝一まだプレッシャーがかかってない状態で
サブサーフェイス用のシャロークランクを通すと
ガボッと良いサイズがでるんですよ!!
フォローはノーシンカーで・・・って、話がそれまくりですね(^^;;;
by かつぽん (2006-11-11 10:35) 

店員佐藤

♪かつぽんさん、こんにちは。
えーと、すみません。日本語でお願いします。(^^;;;

でも、早起きしてちょっとだけ釣りをして。。。
なんていうのも、次に行ったときにやってみたく
なりました。
by 店員佐藤 (2006-11-11 11:14) 

あるが

霧の中のような低コントラストの風景も、良い雰囲気に撮れて
ますねぇ。良いなぁ。早く15%オフのクーポン来ないかなぁ。
あ!「三ッ峠方面」入り口の写真には「妖精」まで写ってる!
さすがα100っ!
by あるが (2006-11-11 15:47) 

K

おじゃまします
なるほど、ここからの富士山はこんな感じに見えるんですね。機会があれば撮りに行きたいなあ(^^)。
by K (2006-11-11 16:10) 

店員佐藤

♪あるがさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます。

霧の中の写真はまだコツがわからず、オートで撮っています。
まだ夜明け直後で、山の陰になっている場所ですので
雰囲気出てますよね。

「妖精」ってことはなくて、うさぎのマネをしているのが
映っていますね。で、私がタヌキの役です。
by 店員佐藤 (2006-11-11 18:56) 

店員佐藤

♪Kさん、こんにちは!
眼下に富士吉田の街が見えて、ちょっと幻想的な
雰囲気になりました。来年の年賀状写真、これで
ゲットです!

カチカチ山ロープウェイは往復700円だったと思いますが
歩いて登ってみても楽しいかもしれませんね。
by 店員佐藤 (2006-11-11 18:58) 

いきる

ここのところ・・so-netで、ヨダレが出っ放し(笑)
いいものの見すぎ状態です^^
by いきる (2006-11-12 03:21) 

店員佐藤

♪いきるさん、こんにちは。
むむ? 温泉卵&納豆かけご飯で
よだれですか!? 大して高い料理では
ありませんが、こういう贅沢は旅館とかホテルに
泊まりに行ったときならではです。

納豆の嫌いな妻はこの写真をみて目を
背けていましたが。
by 店員佐藤 (2006-11-12 11:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。